ハイモスコート

himos_logo

コーティングの枠を越えた、ステータスの守護神

ハイモース コートはモース硬度※7レベルという驚異の硬度を実現し、驚異のバリアー性能を発揮します。
※モース硬度・・・
鉱物学者フリードリッヒ・モースが考案した鉱物に対する硬さの尺度。 硬さの尺度は1~10段階に分けられている

 

耐スリキズ性能

[ 耐摩耗性テスト1 耐洗浄性 ]
洗車スポンジに市販の研磨剤入りシャンプーで洗浄試験機にて所定回数研磨洗浄を行なった。
従来撥水コートは洗浄回数を重ねるにつれ、水玉の接触角が大きく低下していくのに比べ、ハイモース コートは大きく低下することなく、従来撥水コートに比べ非常に優れた耐久性能を発揮した。
performance_p01performance_p02
[ 耐摩耗性テスト2 耐スクラッチ性 ]
洗浄試験機にマイクロファイバークロスを取り付け500回研磨をそれぞれに実施した。
ハイモース コートは擦りキズが非常に少なく、耐スクラッチ性に優れている。
performance_p03

撥水性能

[ 撥水性・撥油性 ]
フッ素系ポリマーを採用しているガラス系コートに比べ、ハイモース コートは超撥水トップコートが純度の高いフッ素成分が緻密で平滑な被膜を形成し、従来品とは比較にならない撥水・撥油性能を実現しています。水系・油系両面の汚れを寄せ付けず、長期間にわたって美しいボディを維持します。
performance_p04_1 performance_p04_2
[ 施工直後の撥水状態 ]
performance_p05_1performance_p05_2

耐汚染性能

[ 防汚性テスト1 マジック汚染 ]
右半分にそれぞれコーティング処理をし、油性マジックで落書きをした後、アルコールでマジックを除去した。 ハイモース コートは油性マジックもはじく高い撥油性を発揮するので、油汚れの付着が少なく、また固着しにくいので、簡単に除去が可能である。
performance_p06_1performance_p06_2
[ 防汚性テスト2 カーボン汚染 ]
右半分にそれぞれコーティング処理をし、試験用のカーボンダストを付着させ、その後、洗車スポンジを使用した水洗いを数回繰り返した。
ハイモース コートはダストの付着残りが少なく、簡単に除去が可能であった。
performance_p07_1performance_p07_2

価格表

・国産車、輸入車、車種により価格が変わりますので、詳細は下記の画像をクリックしてご確認下さい。

price-img


コーティング施工事例