レガシィ ボディコーティング編!

2020/08/08

こんにちは!

新たにブログとSNS担当になりました野田です!

主に車関係の作業の記事を書いていきますので、よろしくお願いします🙇‍♀️

 

今回はボディコーティングヘッドライトプロテクションフィルムの紹介です✨

内容濃いめ、写真多めなので、記事を分けて書きたいと思います。

 

まずはコーティング編です。

今回の車両はこちら!

SUBARU LEGACY 3.6R

 

国内ではあまり見かけることのない左ハンドル車です!

珍しい車両なので、是非とも長く乗っていただきたいですね✨

 

それでは車両状態のチェックからスタート!🔍

ふむふむ・・・

なるほど・・・

これはスゴイ・・・です・・・。(汗)

水が溜まる箇所は水垢で真っ白、ボディ全体はキズと雨染みがかなり付いています。

オーナー様、運転を楽しんで乗り回した証だと思います。

レガシィは乗ってなんぼの車ですから、キズも雨染みも勲章です!🏆

 

・・・でも、塗装面にダメージを負っていることも事実。愛車に長く乗るためにはケアも大事です。

この状態から輝きを取り戻したいと思います✨

それでは作業スタート!

 

洗車をして、細部に付着した水垢を一通り落とした後、ボディを磨きます!

  

磨き残しの無いように丁寧に作業を行います💦

職人技ですね!

 

磨き作業を終えたら、コーティング剤を塗布して施工完了です。

今回はダイヤモンドコートを施工しました💎

抜群の撥水性能と耐傷性能のあるガラス系コーティング剤になります!

仕上がりがこちら↓↓

  

なんということでしょう・・・。

まるで新車の輝きです!✨

熟練の技術と優れたコーティング剤の成せる業ですね!

 

施工後の全体像は、次回のヘッドライトプロテクションフィルムの記事の時に載せたいと思います。

それでは!👋

Crew'S写真

トータルリペアCREW'S

アクセスMAP

営業時間 / 9:00〜18:00

休業日 / 日曜・祝日

出張作業等で外出している場合がございますので、ご来店前には、必ずお電話にてご確認ください。

TEL.024-983-9046

カテゴリー

月表示

お問い合わせ・申し込みへ


top