パサートCC 天井張り替え 前編

2020/10/29

野田です!

 

暖かかったり寒かったり、晴れたと思ったら雨が降ったり・・・。

ちょうど季節の移り変わりで不安定な天気の毎日ですね😩

今年は新型コロナウイルスも流行っていますので、例年に増して体調管理に気を付けていきましょう💪

 


 

さて、今回紹介するのはルーフライニングの張り替え修理です!

 

ルーフライニングとは、天井を覆っている部品のことです。

そこに張ってある生地が剥がれ落ちてしまうので、新しく生地を張り直して修理していきます。

剥がれる原因は様々考えられますが、主な原因は日本の気候なのかと思います。

気候変動で調子が狂うのは車も人も同じですね🤒

 

クルーズではそのようなトラブルも解決いたします!

どのように修理していくのか、施工例と一緒に紹介いたします。

 

今回の車はこちら!

フォルクスワーゲン パサートCC

 

天井がどんな状態になっているのか・・・、

  

 

このように生地が剥がれ落ちてしまいます。

運転中に頭に布が当たりますし、スポンジの破片も落ちてきますし、乗り心地は最悪です😫

張り替えることでそれらのストレスが無くなりますし、生地の色を変えることでイメージチェンジできます😉

 

というわけで、修理を開始します!

張り替え修理は工程が多いので、前編後編に分けて紹介しようかと思います。

 


 

まずはルーフライニングを車から取り外します。

  

 

ステーションワゴンやSUVなら後ろが開くのでライニングが抜き取りやすいのですが、

クーペやセダンは座席やコンソールなどを外してスペースを空け、ドアから抜き取っていきます🔧

これが結構大変な作業なのです💦

 

短いですが今回はここまでです!

天井を張り替える様子はまた次の記事で紹介いたします🙇‍♀️

 

それでは👋

Crew'S写真

トータルリペアCREW'S

アクセスMAP

営業時間 / 9:00〜18:00

休業日 / 日曜・祝日

出張作業等で外出している場合がございますので、ご来店前には、必ずお電話にてご確認ください。

TEL.024-983-9046

カテゴリー

月表示

お問い合わせ・申し込みへ


top