ポルシェ マカン インターフェースユニット取付!

2020/08/27

野田です!

 

今回は、インターフェースユニット地デジチューナーの取付の紹介です!

 

インターフェースユニットとは、

『純正ナビシステムに映像の外部入力機能を持たせるユニット』です。

 

「どうしてそんなユニットを取り付けるの?🤔」と思いますよね?

その辺も含めて、説明していきます!

 


 

今回の車両、ポルシェ マカンですが、純正のナビシステムに地デジチューナーが内蔵されていないんです。

新車オプションで取付はできるようですが、かなりの金額になるそうです・・・💰

 

「金額が高いから付けなかったけど、やっぱりテレビは見たいな・・・🤔」

市販の地デジチューナーを取り付けることが出来れば、この悩みはすぐに解決できます。

しかし、ここで問題が発生するのです・・・。

 

純正ナビシステムに映像の入力が無い・・・。

 

テレビの裏でよく見かける、黄色のピンジャックやHDMI端子がついていないのです。

ということは、チューナーの映像を映すことがまず出来ないのです・・・。

ゾッとしますよね~😱

せっかく高い地デジチューナーを買ったのに、取り付けることが出来なかったとしたら・・・。

怖いなー、怖いなー・・・😱

 

そこで登場するのがインターフェースユニットです!

詳しい取付方法はさておき、このユニットを使うと映像を入力することが可能になるんです。

地デジチューナーを取り付ければあら不思議、テレビを見ることが出来ちゃうんです。

こんな夢のようなアイテムが世の中にはあるんですね~✨

 


 

長くなりましたが、インターフェースユニットについて説明いたしました。

何となくお分かりいただけたでしょうか?

救世主のようなアイテムと覚えておいてください!👌

 

それでは作業風景の紹介です!

車両ドーン!

 

Porsche Macan

 

ポルシェの小型SUVです!

小型とはいえ、中身はポルシェ!心地よいエンジン音がします🎵

 

さあ、今回取り付けるアイテム一式!ババーン!

 

 

真ん中の大きな箱にインターフェースユニットが入ってます。

その下がアルパインの地デジチューナーですね。

あとは配線各種や変換機など様々・・・。

 

これらを全て、車両にインストールしていきます!

電装取付担当ヒロアキ!

 

  

 

ユニットや配線は車のパネルに干渉しないように、狭いスペースの中に上手くまとめていきます!

まとめる場所を考えながらの作業、これが結構大変なんですね~😲

見えない所の作業も手を抜きませんよ~。

 

そして、取付後の動作確認!

 

 

純正ナビにテレビが映っています!

これには日テレ森アナウンサーも驚きの表情~😂

無事にインストール終了です👍

 


 

電装品の取付は、内張りの脱着や配線など、お時間のかかる作業になります。

お車をお預かりする間、無料で代車をお出ししますので、お気軽にご相談ください🎵

 

それでは!👋

Crew'S写真

トータルリペアCREW'S

アクセスMAP

営業時間 / 9:00〜18:00

休業日 / 日曜・祝日

出張作業等で外出している場合がございますので、ご来店前には、必ずお電話にてご確認ください。

TEL.024-983-9046

カテゴリー

月表示

お問い合わせ・申し込みへ


top