WINDOW FILM ウィンドウフィルム

FOUR EFFECTS

  • 1
  • 車内のプライバシー保護

    気になる外の視界から、車内のプライバシーを守ることができます。

  • 2
  • 日焼け、劣化防止

    紫外線を99%カットすることで、お肌を運転焼けから守り、内装品の劣化も防止します。

  • 3
  • 断熱性能UP

    太陽の赤外線を吸収し、夏のジリジリ感を軽減。冬は車内の熱を逃がしません。
    エアコンの効きもよくなり、燃費向上も期待できます。

  • 4
  • ガラスの飛散防止

    万が一の事故の際、ガラスが割れても飛び散ることを防いでくれます。
    ウィンドウフィルムを貼ることで、快適な車内空間を創り上げることができます。

ウィンドウフィルムへのこだわり

  • 豊富なラインナップ

    フィルムの色、濃さは、十数種類からお選びいただけます。リーズナブルな「スタンダードフィルム」、機能性重視の「プレミアムフィルム」、ファッション性重視の「ホログラフィックフィルム」をご用意しております。

  • クリーンブースでの作業

    [Crew’s]内に備えたカーフィルム専用のクリーンブースで施工します。埃やゴミの入り込みを防止し、クオリティの高い仕上がりを実現します。

  • 専用マシンでのカット

    車種ごとにデータでカットしますので、カットラインがとても綺麗。新型車が出るたびにカットデータが更新される環境にあります。

STANDARD FILM

  • Good Performance and Professional Film New Protection

    「アネスト ニュープロテクションフィルム」を使用した施工になります。
    リーズナブルながら、紫外線と赤外線をカットする機能を備えた、バランスの取れたウィンドウフィルムです。
    また、他のメーカーには無い豊富なラインナップの中からお選びいただけます。
    「色々な種類の中から選びたい」「費用を抑えたい」といったお客様にお勧めです。

  • 濃さを求めるニーズには
    ストロングスモーク
  • 可視光線透過率1%のストロングスモークはとても色が濃く、プライバシーを強力に守りつつ、外を見た時の鮮明感を失わないように設計されています。

鮮やかな緑色のIRグリーンは、自動車へ採用の多いグリーンガラスによく合うフィルムです。
セダンタイプやクーペタイプのリアガラスへ貼り付けることで、より落ち着きのある高級感を演出することができます。

  • IRグリーンは
    グリーンガラスによく合う
  • IRグリーンは車内も
    落ち着く感じになります

トヨタのノア・ヴォクシー・エスクァイアのリアサイドガラスには、目隠しとしてセラミックドットが採用されています。
フィルムを施工する際、このセラミックドットが原因でフィルムが密着せず、外から見ると真っ白に浮き上がって見えてしまいます。
その対応策として、通常より接着剤の厚みを増したドット対応のスモークフィルムもご用意しています。

  • ノアボクシーの
    サイドセラミック通常フィルムでは
    白く浮き上がる
  • ドット対応フィルムにて施工すると
    きれいにセラミック部位も仕上がる

ニュープロテクションフィルムの施工事例

    • Before
    • After
    例:トヨタ プリウス 
    リア全面 ¥40,7000(税込)

PREMIUM FILM

  • Sylphide 特別なカーフィルムでワンランク上の快適な空間をあなたに...

    「IKC シルフィード」を使用した施工になります。材料や製造方法にこだわった、高品質なウィンドウフィルムです。
    「より断熱効果を高めたい」「長期間色褪せが少ないフィルムを貼りたい」といったお客様にお勧めです。

赤外線を吸収する材料として、高価で用いられることのなかったITO(酸化インジウムスズ)を採用しています。これにより、赤外線を92%カットし高い断熱効果を実現しました。もちろん、日焼けの原因である紫外線も99%カットします。
着色方法にもこだわり、成膜前のPET樹脂に着色剤を練りこむ方法を採用しています。原料着色タイプと呼ばれ、成膜後に着色する染色タイプと比べると、視認性、耐候性に優れています。

シルフィードの施工事例

HOLOGRAPHIC FILM

  • 「アネスト ホログラフィックフィルムシリーズ」を使用した施工になります。
    見る角度によって色合いが変化する、ドレスアップ効果の高いフィルムです。ほぼ無色透明なフィルムですが、可視光線の一部に干渉することで発色し、あたかも色がついているように見えます。
    例えば、「ホログラフィック90」をフロントガラスへ貼り付けた場合、落ち着いた青色に発色しますが、可視光線透過率は2~3%程度しか下がりません。
    そのため、車検の点検基準をクリアすることができます。
    「他の車とは違う個性を出したい」「ショーカー用にドレスアップしたい」といったお客様にお勧めのフィルムです。

ホログラフィックフィルムの施工事例

  • 例:トヨタ プリウス 
    フロントガラス1枚 / ¥48,400(税込)
Copyright © 2022 株式会社クルーズ All rights Reserved.